第一印象はとぉっても大切!
【PR】10ヵ国語おしゃべり翻訳機

 

mamohoのホームページ配色講座

トップページは 3秒程度しか見て貰えないと言われています。
でも そんなこと言われても いまいちピンとこないかもしれませんね。

本当でしょうか?

 

では まずこれを検証してみましょう。

 

例えば あなたが 何気なくネットサーフィンをしていて、
面白そうなタイトルを見つけて それをクリックしたとします。

 

● サンプル (下のリンクをクリックしてみてください)

中年男のバイクオタクツーリング日記

簡単でヘルシー! 太り気味の子供のためのレシピ集

初めての子育て、よちよちママ奮戦記

 

いかがですか?

どれもこれも 「あれ?」 って思いませんでしたか?
どう見ても タイトルとページの印象にギャップがありますね。

 

実際の話 こういうページってすごく多いです。
あなたのページは大丈夫ですか?

 

つまり この 「あれ?」 が起こったとき ページが閉じられてしまいます。
もちろん 閉じられちゃう要素はこれだけではないのですが、
色や画像の使い方によっては こういうことが起こっちゃうわけです。

 

この時間が 「3秒程度」 なんです。

 

 

 

じゃあ逆に・・・・

 

サンプル1のページは どういう印象を持ちますか? 

ちょっと書き出してみましょう。

ページの印象は?

● かわいい 
● 楽しい 
● 親子 
● 遊園地
● ほんわか

 

じゃあ サンプル2 は どんな印象ですか?

ページの印象は?

● 病院
● 薬  
● ノート
● 文具
● ガラス

 

では サンプル3 は どんな印象ですか?

ページの印象は?

● 怪しい
● 恐い
● 夜
● 謎

 

 

 

いかがですか? 

それぞれ 書き出した印象をテーマにしてページを作る方が、
ずっと印象深いものになると思いませんか?

 

で ちょっと考えてみてください。

 

これらのイメージを作ってしまう要素は
すべて  だったり イラストや 写真 だったりするわけです。

 

つまり 「この色が好きだからこれにしよう!」 とか 
「この画像がかっこいいから これを使っちゃおう!」 とか
「このテンプレートがキレイだから これにしちゃおう!」  という理由だけで、
テキトーに色や画像を選んじゃダメなんです。

 

テーマにあった色や画像を使うことで 「あれ?」 を防ぐことができます。

その上 訪問者をあなたのサイトに釘付けにしちゃうこともできるんです。

 

第一印象がとっても大切! 
というのが ご理解いただけましたでしょうか?

 

 

 

 

 

カラーチャートの使い方

 

 

 

mamohoのホームページ配色講座

 

当ホームページは リンクフリーです! 
Copyright (C) 2007. mamoho. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。