カラーチャートの使い方
mamohoのホームページ配色講座

色や画像は 適当に選んじゃいけません!  というのはご理解いただけたでしょうか?

「そんなの好きずきでしょ? 気に入った色でええやん!」 

なんて声が聞こえてきそうですが、
あなたが作ったホームページを あなたが見るわけではありません。
見るのはあくまで 訪問者ですから、人がどう感じるのかが大切になってきます。
このことを 忘れてはいけません。

 

じゃあ どういうふうに色を選べばいいのかというお話の前に。。。
何故 みなさんは適当に色や画像を選んでしまうのかを検証してみましょう。

 

みなさんがホームページを作るとき どういう手順でホームページを作っていますか?

● まず テーマを考えて
● ホームページビルダーを立ち上げて・・・
● テンプレートを選んで、
● 背景をてきとーに選んで
● 画像はこんなもんかな
● 出来た出来た!

みなさん おそらくこんな感じで作っていると思います。
つまり 色や画像に関しては あとから適当に考えているんです。

 

実は ホームページを作り出す前に もう一つやらなきゃいけないことがあります。
上記の方法だと とっても大切な部分が1つ抜けているんです。
何だと思いますか?

 

 


それは 、テーマを決めたら その次に・・・

「どんな雰囲気のホームページにするのか」 を考えてほしいのです。

例えば 

あなたがかなりのコーヒーマニアで、コーヒーのマメ知識を集めた
ホームページを作るとします。

テーマは コーヒーですから 茶色を基調とした配色になりますね。

 

でも コーヒーと言っても いろんな想像ができます。

○ おひさまいっぱいのテラス、ゆったりした時間の中、
  白いカップでカフェオレを飲む。

○ コーヒーの香り漂うくら〜い店内で サイフォン仕立ての
   熱いコーヒーをすする。

 

どちらも同じ 「コーヒー」 ですが イメージできる色がずいぶん違いますね。

 

それぞれ どんな色が浮かびますか?

○ おひさまいっぱいのテラスのイメージだと。。
  どちらかといえば女性向けのやさしい色という感じですから、
  白 や 薄目の茶色 薄い黄色 といった感じが似合いますね。

○ くら〜い店内のイメージだと 
  どちらかといえばダンディな男性のイメージですから
  焦げ茶や、暗めのオレンジや、黒を基調とした配色になるでしょう。

 

いかがですか? 

こうやってイメージしていけば 具体的な色がなんとなくわかってくるはずです。

この部分をしっかりと考えていくと 背景色や文字色、そしてイラストなど、
どういうものを選べばいいのかというのに困ることはありません。

 

そこで 活用してほしいのが カラーチャートです。
カラーチャートとは 色の一覧表と考えていただければいいと思います。

通常のカラーチャートは ただ色を順番に並べて それぞれの色を比較しながら
色を選ぶといった使い方をします。

つまり こういった色を選ぶときに とっても重宝します。

サンプル Webセーフカラー一覧

 

また、最近では イメージで選ぶカラーチャートが 多く出回っています。
本屋さんに行くと こんな感じの本がたくさんありますし、
ホームページの配色関連ページでも よく見かけますね。

 

例えば こんなかんじ

 

 

どんなテーマであっても どんな感じのページにするのか。。。
というサイトのコンセプトをしっかり考えて制作するように心がてほしいと思います。

 

 

通販カタログに学ぶこと

 

 

 

mamohoのホームページ配色講座

 

当ホームページは リンクフリーです! 
Copyright (C) 2007. mamoho. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。