色のイメージと固定観念
★ おすすめ!指紋認証機能付光学マウス

 

mamohoのホームページ配色講座

こんな実験をご存じでしょうか?
目の前に 色違いのコーヒーカップがあります。
あなたは それぞれのコーヒーに どんなイメージを持ちますか?

 


黄色いカップのコーヒーは うすめでクリーミーな感じ
青いカップのコーヒーは ややうすめのアメリカンコーヒー
緑のカップのコーヒーは やや濃いめのほろ苦い感じ
赤のカップのコーヒーは 濃いめの暖かい感じ
黒のカップのコーヒーは ブラック 苦いイメージ

たとえ このカップの中のコーヒーがすべて同じだったとしても いざ飲んでみると
色の持つイメージと固定概念によって 微妙な味の違いを感じるものなんです。

これは ホームページで使う色にもあてはまることです。

例えば 

春は桜と青葉 だから淡いピンク色とか緑茶色
夏は青い空と海のイメージで 水色ブルー系 、
秋は落ち葉とか紅葉のイメージで 薄い黄色とか茶系 深紅
冬は雪と寒い空 だから 白と群青。。。

 

つまり どういうホームページを作ろうか考えたときに
そのホームページで扱う色も だいたい決まってくる ということです。

 

ホームページを作るとき まずテーマを決めたら 
次は どういう色を使うのかも一緒に考えるようにしましょう。
これを適当にやってしまうと 訪問者に違和感を与えてしまうことになります。

ちいさなことかもしれませんが、こういったこともしっかりこだわって
ホームページを作るように心がけてほしいと思います。

 

では 具体的にどのようにすればいいのか、
順を追ってお話していきます。

 

 

 

 

第一印象はとっても大切

 

 

 

mamohoのホームページ配色講座

 

当ホームページは リンクフリーです! 
Copyright (C) 2007. mamoho. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。