HTMLでの色の指定

 

mamohoのホームページ配色講座

インターネットを始めたばかりの人は インターネットをテレビを
見ているのと同じように、誰もが同じホームページを 同じように
見えているものだと思いがちですが、実際はそうではありません。

同じホームページでも パソコンの環境によって見え方が
若干違います。大きく分けると OSの違い、ブラウザの違いが、
あります。

実際の話 どの環境においても完璧に同じように見せるというのは、
無理があるようで、そのあたりがホームページを作る上での難しい
ところかもしれませんね。
 
今回は 環境によるホームページの見え方についてお話します。

 

■ Windows と Mac

今現在では インターネットを利用している人の9割以上の
人がWindowsを使っていて Macユーザーは ほんの5%
程度だという統計があります。これは正確な数字ではないの
ですが、圧倒的にWindowsを利用している人が多いのは
事実です。

これだけ見ると Macは少数派であるといえますが、Macは
昔からグラフィック系に強く ホームページの業界でも根強い
ユーザーも少なくありませんので、 そのあたりも視野にいれて
おくほうがいいでしょうね。

 

こちらはMacOSです。
なんとなく白っぽくて
コントラストが弱い気がしますね。
こちらはWindowsです。
色はこちらのほうが鮮やかですが、
Macに比べてやや明度が低めですね。

 

 

 

 

■ Netscape と InternetExplorer

2大ブラウザの Netscape と InternetExplorer でも
その見え方は違います。 ちょっと下の写真を見てください。

 

これは 私のパソコン(MacOS9)で Yahoo Japanを見た様子です。
右が、Netscape 左が Explorer です。
よく見ると Netscapeのほうが文字が小さいのが解りますね。

 

 

その他にも いろんな環境でインターネットをしている人がいます。
InternetExplorer や Netscape 以外のブラウザを使っている人もいますし、
モニタの大きさだって 人によってマチマチです。

これらすべての環境に 同じように見えるように完璧に作るというのは、物理的に
不可能ですが、できるだけどの環境でも見られるように配慮することは必要です。

 

ですから、ホームページを作ったら 出来る限りいろんな環境で
確認するよう努力しましょう。

時には 知り合いに頼んで どのように見えているか確認してもらうのも
いいかもしれませんね。

 

 

 

 

配色で気を付けて欲しいこと

 

mamohoのホームページ配色講座

 

当ホームページは リンクフリーです! 
Copyright (C) 2007. mamoho. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。